読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームの感想ブログ

みんなのゲームの感想をまとめたブログです。

究極の自由ゲー、フォールアウトニューベガス

私がプレイした中でもっとも自由度の高いゲーム、それがフォールアウトニューベガスです。
このゲームの凄いところは、殺せないNPCが一人もいないということです。
普通、どれだけ自由度の高いゲームでも、名前ありNPCを全滅させることは出来ません。
それは当然です。それをやってしまうとゲーム進行が不可能になりますから。
しかし、このゲームではそれが可能なのです。なので名前ありNPCを全滅させることすら出来ます。
(正確に言うとイエスマンというロボットだけは、こわしても「おかわり」が出てきます)
そんな無茶プレイすら出来る底知れない自由なゲーム、それがフォールアウトニューベガスなのです。

夢王国と眠れる100人の王子様

パズルを繋げるゲームです。パズルゲーム自体はたくさんありますが、とにかく登場王子が美男子ばかりです。おじさま王子や可愛い王子、セクシーな王子などいろいろな王子がいます。レベルを上げると王子のストーリが読めるのですがどの話も毎回キュンキュンしてしまいます。そしてスチルもとても綺麗です。
ガチャでは星5(レア度の高い)王子の割合が少ないかなと思いますが、イベントでも限定星5王子が手に入るので無課金のプレイヤーにも優しいと思います。

今でも面白いレトロゲーム、びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル

今でもたまにやるレトロゲームのひとつ、それがFCゲームである
びっくり熱血新記録!はるかなる金メダルです。
くにおとかりきとか懐かしいキャラクターが運動会をやるゲームなのですが、
その運動会に格闘要素が入っているのが面白いです。
とくに競技のひとつであるはちゃめちゃ柔道は、その辺の格闘ゲームより面白いです。
相手を小技で弱らせて気力を削ったあとに、火の玉スパイクとかゴージャスアッパーとか
大技をぶちかますのは実に気持ちがいいです。
この面白さは今でも通用すると思います。

いっき

いっきというレトロゲームの有名作品です。主人公が、竹やりなどで敵を倒していくというシンプルなゲームです。小判を何枚か集めるとステージクリアになるようで、徐々に難易度が上がっていき大人でもクリアが難しくなってきます。やはりレトロゲームの良いところは、現代のゲームにはない電子音でしょう。あの響きが、ゲームをやっているという感覚になり子供のころを思い出させてくれるのです。ゲーム好きには一度はチャレンジしてもらいたいゲームのひとつです。

レトロゲーム最高です

最近はレトロゲームがブームみたいです。それに触発されてファミコンもどきを購入し、押入れからカセットを引っ張り出し、ファミリースタジアムを25年ぶりにプレイしてみました。やはり「ファミスタ」は野球ゲームの中で一番操作性がいいと思います。キャラクターの動きも、視点も自然で、現在でも全く色褪せないゲームだと思います。また1986年のプロ野球の選手データが懐かしくて魅力で的です。最近の設定が凝りすぎた野球ゲームよりテンポも早く、なにより簡単で楽しいです。

逆転裁判

アニメやパチンコ台にまでなったゲームです。証拠品を集め、被告や証人の矛盾を指摘して嘘を暴いていきます。すごく難易度が高いわけでもなく、けっこうサクサク進めストレスはあまり感じないと思います。
そして、一番の魅力は登場人物のユニークさです。主人公の成歩堂龍一をはじめ、出てくるキャラクターのほとんどが、濃すぎるぐらいのリアクションをとってくれます。次は、どんなキャラクターが出てくるかとワクワクしながらプレーできます。

New3DSを持ってるなら「ゼノブレイド」がオススメ!

もし私が「携帯ゲームの中で一番オススメのRPGは?」と聞かれたら、間違いなくNewニンテンドー3DS版「ゼノブレイド」を挙げるでしょう。
このゲーム、とてつもなく巨大な「巨神」や「機神」と呼ばれるものの体が舞台となっているのですが、一つ一つのフィールドがとにかく広大です!フィールドの切り替えで「ロード中」の画面が出ることがほぼありません!最序盤の街ですらかなりの広さなので、移動しているだけでも楽しいです。
また、ストーリーの方も面白いです。常に続きが気になるような展開の仕方で、ゲームをプレイする側のモチベーションも上がります。
New3DSを持っているなら「ゼノブレイド」はかなりオススメです!携帯ゲームとは思えないほどボリュームもあるので買って損はないと思います。